top of page

えるかるた

読めない漢字を、いかに伝えるか。表現力と伝達力の強化に。

​プレイ人数

3~9人

​プレイ時間

20~30分

わわはち

ゲームデザイン:

わわはち

イラスト・DTP:

■ゲーム内容■

​『えるかるた』は「○○える」と読むことができる言葉だけを集めた漢字かるた。



このかるたの特徴は、読み札にも取り札にも"フリガナ"が書かれていません。何と読むか分からない…という時は推測して読みながら遊ぶ必要があります。



でも難しく考えなくて大丈夫!

このゲームでは正しく読まなくても良いんです!



例えば、

「類える」なら 音読みして 「るいえる」

「誂える」なら

 "ごんべん"と"兆"で 「ごんちょうえる」

「愁える」なら "秋"と"心"で 「あきごころえる」

などなど札を取る人に伝わればOK!

もちろん正しく読んでもOK!

■勝利判定■

取得した札に書かれた得点が一番多い人が勝利。

■利用シーン■
■利用シーン■
■担当からのおすすめポイント■

出てくる漢字の難易度は高いです!そのため、必然的に漢字を読みあげるというよりは、どうにかしてとってもらえるように工夫した読み方・伝達力が必要となります。あたまの柔らかさを鍛えられるかも!

bottom of page