top of page

呪いの財宝

​欲深くいくか、慎重に行くか。

​プレイ人数

2~6人

​プレイ時間

10~20分

ペンギンかんぱに

ゲームデザイン:

クラリス:ゲーム

イラスト・DTP:

■ゲーム内容■

このゲームでは、1~30の数字カードを使って、場にある財宝カードを集めいていくゲームです。財宝カードは、ゲーム終了時にカードに書かれている数字が得点として、プレイヤーに入るため、財宝カードを集めていくことがポイントになります。
ただし、財宝の中でも「呪いの石像」には注意が必要です。「呪いの財宝」は1枚だけであれば、書かれている数字がポイントとして獲得できますが、2枚以上獲得してしまうと、マイナス点になってしまいます。
プレイヤーは、手札から好きなカードを場にだし、このとき一番大きな数字を出したプレイヤーから、場に出ている財宝カードを上から順番に選んで獲得していきます。
プレイヤーの手札と場の財宝カードがなくなったら、ゲーム終了となり、得点計算を行います。​

■勝利判定■

獲得した得点が最も高いプレイヤーが勝利。

■利用シーン■
■利用シーン■
■担当からのおすすめポイント■

やってみると、シンプルなルールなので、ボードゲームをあまりプレイしたことのない人でも楽しみやすい!プレイヤー同士でカードを交換できる等の特殊な効果のあるカードも駆使しながら、だれよりも高い得点を目指すゲームです!

bottom of page