top of page

Fat Project

詰め込むだけが「良いシステム」ではない。

​プレイ人数

3~4人

​プレイ時間

5~10分

MooMoo-ya

ゲームデザイン:

MooMoo-ya

イラスト・DTP:

■ゲーム内容■

初めに、数字と「クラウド活用」「人工知能」などのITプロジェクトの要件が書かれたカードを1枚、手札とします。残りのカードは山札とし、山札から1枚カードの内容が見える用設置(以下、見せ札)します。各プレイヤーは、次の①から③のなかの行動から1つ選択し、実行します。

【①順番に山札から1枚とり、手札に加える ②見せ札を手札に加え、山札から1枚ひき、見せ札として設置 ③カードを引かずに終了する】 すべてのプレイヤーが③を実行もしくは山札・見せ札どちらからもカードが引けなくなるとゲーム終了となります。

■勝利判定■

カードの合計値が16点に近いプレイヤーの勝利。

■利用シーン■
■利用シーン■
■担当からのおすすめポイント■

ブラックジャック風ボードゲームといえばイメージしやすいかもしれません。ただ、数字が書いてあるだけでなく、「外部委託」などどこかで見たこともある言葉があり、また、効果をつかうことで勝利を獲得するゲームのため、一筋縄ではいかない作品です。システム関連でお仕事されている方は、普段のお仕事の場面も想像しながら楽しむことができるのではないでしょうか。

bottom of page