top of page

稟議王~ハンコの時代は終わらない~

​あなたは、社内政治を勝ち抜くことができるか。

​プレイ人数

2~4人

​プレイ時間

20~40分

NBO Nagoya Buru-Orange

ゲームデザイン:

Kohei Yamanouchi

イラスト・DTP:

■ゲーム内容■

『遊んで覚える社内政治』をキーワードに、若手社員2名と引き換えに、優秀社員を自分の部署(自身の場)に加えたり、よからぬ社員はほかの部署(誰かの場)に移したりと、働く人ならだれもが一度は直面したことのある内容が盛りだくさんのこのゲーム。

 ゲーム自体は、カードを引く、手札の効果を使い、ポイントを集めるといったシンプルなゲーム。手札の効果の使い方・時期とポイント獲得の立ち回り等が重要となる奥深いゲームです。

■勝利判定■

プレイヤーはサラリーマンとなり「稟議ポイント」を獲得、増やしていくゲーム。獲得した「稟議ポイント」を課長や部長の承認印と交換し、いち早く社長の承認を得た人が勝者となります。

■利用シーン■
■利用シーン■
■担当からのおすすめポイント■

『稟議』をテーマにしたのがこのゲーム。初めは、少々難しく感じるかもしれませんが、やってみると、なぜだかしっくりきて、プレイもスムーズに。なかなか勉強のできない『社内政治』の勉強になる貴重なゲーム!

​(しっくりこないほうが幸せなのかもしれません…)

bottom of page