top of page

十六夜小町

レッツ忖度。高得点を目指せ。

​プレイ人数

3~5人

​プレイ時間

15~30分

ななつむ(Nanatsumu)

ゲームデザイン:

ななつむ(Nanatsumu)

イラスト・DTP:

■ゲーム内容■

プレイヤーは「茶道」「弓道」等の伝統文化の達人となり、数字の書かれた和小物を集めてその合計点を競います。

 ココで注意!それぞれのプレイヤーは伝統文化の達人であり、別分野の「師匠」でもあります。達人は自身の伝統文化の師匠を越えることは決して許されません。師匠を越えたものは「不届きもの」として脱落してしまいます。師匠を越えないように他の達人よりも多くの和小物を集めよう!

■勝利判定■

和小物の合計得点が最大の人が勝利!しかし、師匠の得点を上回ったら「不届きもの」として脱落となるので注意!

■利用シーン■
■利用シーン■
■担当からのおすすめポイント■

プレイヤーの中でだれが自分の師匠であるか考える必要があります。プレイヤー同士でほしい和小物がかぶったときは、なんと譲り合いで取得者を決めます。意外な一面の発見にも繋がるかもしれません!(たくさん譲ってくれても、実は、相手を脱落させるためだったり…)

bottom of page