top of page

ふわふわのくま

1~3の数字が書かれた手札を出していき、手札がなくなったら勝ちになる、簡単なルールのカードゲーム

​プレイ人数

2~5人

​プレイ時間

5~10分

ひつじがいっぴき

ゲームデザイン:

原田みどり

イラスト・DTP:

■ゲーム内容■

1~3の数字が書かれた手札を出していき、手札がなくなったら勝ちになる、簡単なルールのカードゲーム。カ ードを出すルールは、最初のプレイヤーが1と書かれたカードを場に出す。次のプレイヤーは2、その次は3… と 1 つずつ数をふやして場に出していきます。合計値が合えば、カードな同時に出すことが可能。例えば、3を 出さないといけない場面で、「3」と書かれたカードはないが、「2」と「1」がある場合は、この「2」と「1」 の2枚のカードを出すことが出来ます。

■勝利判定■

時計回りで順番にカードをだし、手札がなくなったプレイヤーが勝ち。勝ったプレイヤーは「チップ」を取得し、 この「チップ」を5点集めたプレイヤーが最終的な勝利者となります。

■利用シーン■
■利用シーン■
■担当からのおすすめポイント■

手札をなくすことが勝利条件ですが、ほかの人の残り手札をみて、わざとカードを出さずにほかの人を上がらせ ないという戦略性も必要。淡々とカードを出すだけなく、あえて「そのカード1でしょう!」などと会話を行う ことで新しいコミュニケーションが生まれるきっかけに!

bottom of page