top of page

オダノブなんだっけ?

オダノブ様が思い出せないあれやこれやの言葉を家臣が当てるゲーム

​プレイ人数

3~7人

​プレイ時間

5~15分

マッチダンディズム

ゲームデザイン:

とん/勝利

イラスト・DTP:

■ゲーム内容■

オダノブ様が思い出せない「アレ」を、家臣が質問しながら当てるゲーム。
オダノブ様は、家臣が答えに至るまでの流れを考え、一発アウトを取れる罠を張れ!
家臣はオダノブ様に失礼のないよう、巧みに質問して正答を探り出せ。
ただしご用心を。この問答では「外国語は禁止」です!

■勝利判定■

オダノブ役は、堪忍袋がMAXになった後、家臣の1人以上に「問題に異論なし(是非もなし)」と判定される。
家臣は、限りある質問チャンスの中で、オダノブが設定した「アレ」を正答する。
もし当てられなかったとしても、理不尽な出題は満場一致の「本能寺」で引き分けに!?

■利用シーン■
■利用シーン■
■担当からのおすすめポイント■

ぱっとみるとパーティーゲーム。そのため、働く場面での活用がイメージしにくいですが、資料を読めばいいだけの報告会議も報告者がオダノブとなり、「どんなことを報告するでしょう」などにすることで、自然と意見や発 言が生まれる会議に変化するかもしれません。

bottom of page